看護師 育児と両立

育児と看護師の仕事を両立させるには?

育児と看護師の仕事を両立させるには、「育児に理解ある看護師の職場」を探すことが大切ですね。

看護師さんの中には「独身時代は働きやすかったけれども、出産後に居づらくなった…」という経験をしている方も多いです。

やはり周りに独身のナースが多かったり、ベテランナースや看護師長が独身の場合、既婚者にとって働きづらいことがあるんですよね。

そのような病院でも長く働けるケースがありますが、どうしても子育てママの立場を理解されず、退職するケースが多いようです。

新卒から勤めていた病院の育休・産休を利用しても、復職後に居づらくなることもありますし、そうなればムリに働き続けるよりも、「育児と両立できる職場」を探す方が賢明ですね。

それが子育てと仕事を両立するポイントではないでしょうか。

最初から、育児に理解ある病院、クリニック、介護施設を探すということです。

そのような職場を見抜く方法としては、看護師紹介会社の求人ページに…

・24時間体制の院内託児所完備
・併設保育所を利用できる
・育休、産休明けのナースが多い
・ママさんナースが働きやすい職場
・時間自由で働きやすい

といった記載が見られるかどうかを基準にして下さい。

上記のような記述が一切なければ、ママさんナースが働きづらい病院と判断できます。

日勤パートを中心に看護師求人を探しましょう

最も良い方法は、実際に看護師紹介会社へ無料登録することです。

登録すれば紹介会社のアドバイザーに相談できますので、「育児と両立できる病院を紹介して下さい」と伝えれば、あなたの希望条件にマッチする仕事を探してもらえますよ。

すぐに希望通りの求人が見つかるかは分かりませんが、早めに伝えれば伝えるほど、早期に紹介を受けられる可能性がアップしますから、まずは看護師紹介会社への会員登録からはじめて下さいね。

あとは正社員にこだわらず、パートを中心に仕事を探すことでしょうか。

常勤正社員でも育児と両立できる病院やクリニック、介護施設はありますが、どうしても育児が犠牲になりかねませんので、日勤パートを中心に探すと良いですね。

正社員として夜勤と日勤を繰り返しながら、小さな子供を育てるのは難しいと思います。

子供の年齢にもよりますが、夜泣きが激しい時期に正社員で復職するのは厳しいと思いますので、日勤パートメインで探してみてはどうでしょうか?

時間の融通が利くパート看護師求人 メニュー

時間の融通が利くパート看護師求人 トップへ
ママさん看護師が多く働く病院
育児と両立するためのポイント